旅好きル☆行き着いた先はキャンピングカー

旅好き!行き着いた先はキャンピングカー

だんだん曖昧になってしまう記憶を留めておくための旅行記です

スペースシャトル打ち上げ

を見にいってきました。セントマーチンの記事が途中ですが忘れそうなのでとりあえず書きます。

 

 

当初(といっても3回目の延期後)の打ち上げ予定は7/11(土)19:39。

アトランタからケネディ宇宙センター付近まで7,8時間はかかるのと、ついでに海に入るために、前日7/10(金)の夜に家を出ました。

途中のGSで、シャトル打ち上げ見学ツアーらしき観光夜行バス数台に遭遇したりしつつ(みんなパジャマorリラクスウェアを着ているあたりがアメリカらしい。トイレには顔を洗ったり歯を磨いたりする女の子たちがいてまるでお泊まり会のよう。)、深夜にジャクソンビル(jacksonville)に到着。

一泊し、翌朝はサーフィン。

そしてチェックアウトの前に念のためホテルのビジネスセンターのネットで打ち上げ予定をチェックすると、

  なんと24時間の延期!!!

予想していなかったわけではないけれどショックです。

もうすぐ帰国するのできっと見に来れるのは最後のチャンスだしこのまま帰るのもなんだかスッキリしないよね。

そんな家族会議の結果、もう一泊して待ってみることにしました。

 

ジャクソンビルはまだケネディ宇宙センターから遠いので、さらに南下して一泊することに。

途中セントオーガスティンというアメリカ最古の町に立ち寄ってから、デイトナビーチ(Daytona Beach)にてチェックイン。

明日は予定通り飛びますように。。。

そして7/12(日)。

delay(延期)にはなっていないことをホームページで確認の上、ココアビーチ手前の町Titusvilleへ向かい、昼過ぎに到着。

もともと宇宙センターの中からではなく、近くの適当なところから見ようと考えており、調べた結果この町からの見学がよさそうだったからです。

Space View Park という公園に狙いを定め、15時ごろなんとか駐車スペースを確保。この頃からどんどん車がやってくるため、数分の差であっという間に駐車場所がなくなってしまいます。早め到着がマストです。

公園内にはすでにかなりの人。みんなイスやパラソルやクーラーボックス持参。

我々もしっかり前から2列目のベストポジションを確保。かわいそうなボディボードをクッション代わりにお尻にしいて、持参していたトランプで遊びながら時を待ちます。

この公園ではNASAの音声ラジオみたいなものを流してくれているので状況が常に把握できます。


 真ん中の白ぽいのがシャトルの発射台↑


 三脚を立てて準備万端

 

最終的な打ち上げ決定がなされるのは発射の9分前。そこで「Go」なら点火、「No Go」なら延期。でも基本的にこの段階まで来たら通常は「Go」だそう。幸いこの日は晴れだし。

・・・と思っていたのに。。。

ずぉぉぉぉぉ と黒い雲が

徐々に徐々にすごくゆっくり西から東へと近づいてきたこの雨雲。

まるで発射の時間に合わせるかのように、上空へ到達してしまったのです。

あと10分でもずれていれば飛べたぽいのに、まさかの9分前の「No Go」、延期決定だったのでした。(涙)

次の日なにもなければもう一泊して待とうかとも言えますがあいにく予定があり、諦めることにしました。結局翌日も延期になっており、今日(アメリカの7/15)無事に若田さんを迎えに飛んでゆきましたね。

 

打ち上げを見れなかったのは残念だけど気分と雰囲気と待っている間の高揚感はそれなりに味わえたし、もしも次に来ることがあったらその時はもう場所もかっても知れているし準備ばっちりな気がします。(たぶんないけれど。。)

最後に、肉眼では見れなかったけれどモニターでのスタンバイ中のシャトルの様子を。