旅好きル☆行き着いた先はキャンピングカー

旅好きル☆行き着いた先はキャンピングカー

子供とのキャンプ、スキー、28カ国の海外旅、過去のアメリカ生活記、などを綴っています。日常から離れられる遠出が大好きです。

うるぎ星の森オートキャンプ場 Day3

ますます快晴のうるぎ星の森三日目。
夜露に濡れたタープやもろもろもどんどん乾いてゆきます。

朝食メニューは餅ピザ、卵とトマトと葉っぱのサラダ、焼き芋。
f:id:outdoorsytype:20181017204632j:plainメンズ3人で調理している感動的光景

テントサイトのチェックアウトは12時。インと同様に厳密なようで、何度も放送が流れていました。
チェックアウトしても、広場やアスレチックはキャンプ場敷地外なので、車を外に停め直して遊ぶ事が出来ます。
みんなが撤収したあとの広い芝生広場で、バドミントンやフリスビーなど存分に遊んでからキャンプ場を後にしました。
f:id:outdoorsytype:20181017205523j:plain


浜松といえばウナギ!
浜名湖の方までゆくとちょっと時間がかかるので、愛読書 ツーリングマップル に載っていた「うな喜」にいってみることにしました。
キャンプ場からは国道151号をひたすらまっすぐ、新東名 新城IC 近くの好アクセス。
炭焼 うな喜 | キラッと奥三河観光ナビ
ランチは14時まで。ナビでの到着時間ぎりぎり14時前。
行ったのにお店に入れないなんてことは悲しすぎるので、事前に電話してみるとラストオーダーは13:50でそれを過ぎたらアウトとのこと。
なにがなんでも食べたかったので13:45で席を予約させてもらいました。

そして無事到着、無事うなぎ〜
子供にとっても居心地のよいお店でとっても美味しかったです。

連休なので帰り道は予想通り渋滞。ろっしーが復活して運転してくれてヨカッタ
途中で一旦高速を降りて子供たちリクエストによるくら寿司で夕飯を済ませてから、夜遅くに帰宅しました。
今回の長男のバースデーキャンプ、喜んでくれたみたいでよかったです。

ーうるぎ星の森オートキャンプ場ー
トイレ:サニタリーハウスという名の通り大きな建物で洗面所、鏡、ハンドソープ、申し分なし。
炊事棟:給湯あり。清潔。洗った物を置ける台的なものもあり、こちらも申し分なし。
ゴミ:分別
コインシャワー:使用していないけれど個数も広さも清潔さも十分そう。
地面:砂と芝のような感じ。車が通るところはコンクリート
テント乾燥・撤収+宅配サービスなんていうのがあるので、雨の日のあとは助かりそう。

山の中にぽっかり開けた広い公園キャンプ場のようで森林キャンプではないけれど、サイトの周辺は自然がいっぱい。
東京にもう少し近かったら何度も訪れてしまいそうなキャンプ場でした。
なんなら一人でも来たいかも。女性一人でキャンプというと場所によっては怖いけどここはありです。
www.hoshinomori.jp

おしまい

最後までお読み頂きありがとうございました。
よろしければ読者登録よろしくお願いします☆