旅好きル☆行き着いた先はキャンピングカー

旅好きル☆行き着いた先はキャンピングカー

子供とのキャンプ、スキー、28カ国の海外旅、過去のアメリカ生活記、などを綴っています。日常から離れられる遠出が大好きです。

パディントンベアキャンプグラウンドで友人一家と離ればなれ

キャンプデビューのお友達一家がパディントンベア・キャンプグラウンドに行こうと誘ってくれました。
(残念ながらママが体調を崩してしまい、当日は父娘ちゃんでの参加でした。)

我が家はサイトですが、お友達一家はコテージにするとのこと。

こういうときってキャンプ場選びに困りませんか?

コテージとサイトが隣接していれば問題なく一緒に過ごせますが、場所が離れていたりするとクーラーボックスやらイスやら食材など結構な荷物を持ってキャンプ場内をどちらかに移動しなければなりません。
そのため、コテージ&テントの組み合わせでグルキャンする場合はそのへんをちゃんとチェックしてキャンプ場とサイトを選びます。私なら。

今回はメンズ仕切りのキャンプ。(普段はのグルキャンは概ねレディース仕切り)
とっても心配していましたが、私が口を出すのはやめようとお任せしていたら・・・
f:id:outdoorsytype:20180705170539j:plain
ほらね、やっぱりね、こんなに離れた場所でした。てかいくらなんでも離れすぎ(笑)
もちろん車移動になりまして、場内スピード出せませんし5分くらいかかったのでは?

せっかくのキャンプデビューなのに不便をかけて申し訳なかったです。
しかしメンズ同士は全然気にしていなかったのでまぁよしとします。

f:id:outdoorsytype:20180705162456j:plain
オートサイト
湿気が高い時期のせいか、ちょっと草木が茂り過ぎ感があるサイトでした。
そしてブヨが〜(泣)
森林香も焚いて、レギンスも履いていたのに7カ所も刺されましたよ。
黒レギンスは全く効果なしですね。かといって白レギンス、着こなす自信なし。

f:id:outdoorsytype:20180705162656j:plain
↑これ、美味しかった

f:id:outdoorsytype:20180705174657j:plain
子供たちはキャリーが大好き

夜メニューもメンズ仕切り。
お料理はろっしーががんばってました!
アサリの酒蒸し、トマトパスタ、バーベキュー、サラダ、浅漬け、などなど。

車でコテージに帰って、娘ちゃんを寝かしつけないといけないお友達パパなので、今夜の宴は早めに終了となりました。

夜中から、無情にも結構な雨。

ポップアップが濡れるとそのあと閉じてカビそうなのでいやなのですが、すでに上で子供たち寝てしまっているのでもう閉じれず仕方ありません。
雨キャンプでテントを張らなくてよいのがキャンピングカーのメリットの一つなのに、結局雨だと網戸から吹き込むとかポップアップが使えないとか制約が多くて。
今後雨キャンをいかに快適にするかが課題です。

翌日はタープの下で、朝食のパンケーキを食べて、撤収して、敷地内の温泉「うるり」でさっぱりしてからプレジャーフォレストをあとにしました。
お昼ご飯は、相模湖駅近くの台湾料理幸楽園で。https://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140701/14063825/
安くてボリューミーでしたよ。

 ーパディントンベアキャンプグラウンドー
PICA系はだいたい好きですが、ここはリピなしです。なんとなく全体的に惜しいキャンプ場でした。
受付はきちんとしていて、スタッフの方も問題無し。
場所的に高地でもないから爽やかでなく、湖が近い山あいのため湿気ている感じが個人的には苦手です。
コテージはきれいだったみたいです。

トイレ(総合グラウンド近くのオートサイト):一応洋式、水洗、洗面台、鏡あり。外扉無しの簡易的な建物なので虫います。
炊事場:お湯無し。スポンジ、洗剤、ハンドソープあり。
地面:土、芝生
サイトの広さ:境界線がよくわかりませんでしたが、10×10mくらいはあったと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。
よろしければ読者登録よろしくお願いします☆