旅好きル☆行き着いた先はキャンピングカー

旅好きル☆行き着いた先はキャンピングカー

子供とのキャンプ、スキー、28カ国の海外旅、過去のアメリカ生活記、などを綴っています。日常から離れられる遠出が大好きです。

Los Cabos: Day2

5/22 Fri.

この日だけ8:30からの朝食つき。(ホテル側がタイムシェアリングの説明をしたい為。)その前に波乗りしようと朝6:00に起床したら、まだ外は真っ暗。6:30になっても真っ暗。それ以上遅いと朝ごはんに間に合わないので朝の波乗りは諦め二度寝

$30とお高めの朝食ビュッフェがフリーでちょっと嬉しい。説明をしてくれるホテルマンと3人で朝ごはん。タイムシェアに興味がないわけでもないし、ホテルや土地のことを色々教えてもらえてなかなか有意義な時間でした。

本当はこの後、併設のゴルフ場の割引クーポンをつかってゴルフを申し込むはずだったのだけど、山側のゴルフ場はメンテ中で、海側のジャック・ニコラス設計の方はとってもお高かったのでゴルフはしないことにし、代わりに飲食代の割引に充てました。

ダイバーの二人が海から上がった頃に、カボ・サン・ルーカスの街で待ち合わせ。ランチはやっぱりタコス。そして太平洋側のビーチブレイクのポイント、Los Cerritos(ロス・セリトス)へ向かいます。

片側一車線の一本道。フォークみたいな形の大きなサボテンがたくさん生えている砂漠の山の中をみんなガンガン飛ばして走ります。これぞメキシコ・ロスカボスという感じの風景。65kmマーカー付近ということだけが目印。でも小さくセリトスのレストランの看板も出ていました。(Cabo San Lucasから40分くらい。)フリーウェイから左折し未舗装の道を行く事7,8分。突如ビーチがひらけます。車も人も結構いて、海の家のようなレストラン(トイレあり)やトレーラーハウスのレンタルボード屋もあって、予想以上に賑わっていました。

波はややダンパー気味のものの、セットで胸くらい。ただ、水温がすごく冷たく、入るなり震えておりました。やはり太平洋側とコルテス海側で水温がかなり異なるようです。

レンタルボードを6:45までにCosta Azulへ返さねばならないので、17:30に引き上げます。帰りの道では遅いトラックを抜かすのにやきもきし、ローカルの危険な抜かしっぷりにヒヤヒヤし、店の閉まる(というかついた時点ではもう閉まっていたのですが)19時ぎりぎりに間に合うことができました。

そういえばこのショップのおねえさんも、レンタカー屋のおねえさんも、ホテルのスタッフにしても、なんだかすごく親しみやすくて温かい。メキシコの人ってアメリカ人以上にフレンドリーだと感じました。そして名前を聞かれることが多かったです。話して仲良くなったら名前を聞くのが習慣化されているのかなと思いました。

ボード返却の後は、二人にはCabo Surf HotelのBarでまったりして頂き(そのおかげでホテルの中の駐車場に停められました)、我ら二人はここで2ラウンド目。やはりこちらの水温は温かい。人も少な目だったので、少し左のZipper'sの方で入りました。


 これは別の日の写真だけどこの辺り。リーフがところどころ見えています。

少なめとは言ってもローカルの人たちがいるのでおこぼれだけ乗ります。でも一度だけ、まさに自分がベストポジションにいたので「乗りますっ」と宣言してまで勝ち取った波なのに、途中で落ちました。。。もったいなさすぎ。どうもこの二日間、調子がでません。全然うまく乗れません。んーもったいない。

日が沈むまで遊び、この日の夜はホテルのVina del Mar というイタリアンレストランで。ここは美味しかったです。

そしてそのあとはプールサイドのぬるめのジャグジーで、Hくんが持参してくれた森伊蔵をちびちび呑みつつ、一時間以上浸かってすっかり手も足もしわしわになりながら夜中までまったり。そんな二日目。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon  Thank you for your vote!