旅好きル☆行き着いた先はキャンピングカー

旅好きル☆行き着いた先はキャンピングカー

子供とのキャンプ、スキー、28カ国の海外旅、過去のアメリカ生活記、などを綴っています。日常から離れられる遠出が大好きです。

ペルーの写真家

大学の中庭でたまにやっているテントの催し。

昨日ふらっと立ち寄ってみたら、たくさんのモノクロフィルム写真と少しのカラーフィルム写真と絵を売っているテントがありました。

中に入ってみると、特にどの写真にというわけではなく、それらを撮った人自体にすごく共鳴するものを感じました。

そこにいたオーナーらしきおじさんに、これらは誰の作品かと聞いたら、そのおじさん自身の作品でした。

白髪の、まつげの長い、やさしそうなおじさんで、ペルー出身だと言っていました。

少し話をしていると「あなたも写真を撮るのが好きでしょう」と言い当てられ、写真のこと、ペルーのこと、世界のこと、歴史のこと、スピリチュアルなこと、赤ん坊のこと、生き方のこと、などたくさん話をしました。

わかりやすい言葉を選んでくれて、ゆっくり話してくれたので、気付けば30分も立ち話をしていました。(ほとんどおじさんが。)

話してみて、やっぱりなにか通ずるものを感じました。

どの写真も心に響いて、どれかを選ぶことができなかったので何も買いませんでしたが、おじさんは全く商売気なく、そんなことは全然気にしていない様子でした。

連絡先を紙に書いて渡してくれて、握手をして別れました。いい出会いの日でした。

-Ranking-ブログランキング・にほんブログ村へ Please click on an icon