旅好きル☆行き着いた先はキャンピングカー

旅好きル☆行き着いた先はキャンピングカー

子供とのキャンプ、スキー、28カ国の海外旅、過去のアメリカ生活記、などを綴っています。日常から離れられる遠出が大好きです。

メープル那須キャンプグランド

2018.9.8〜9
二学期が始まってすぐの週末、お初のメンバー次男の幼稚園のお友達4家族とメープル那須高原キャンプグランドへ行きました。

メープル那須は2017年11月初旬に訪れてとてもよいキャンプ場だったのですが、同年11月下旬、管理棟で火事が発生し全焼してしまうという悲しい出来事があったキャンプ場。
その後も気になっていたのですが、2018年春より営業が再開されていたため、今回訪れてみる事にしたのでした。

お天気はあいにくの雨。
というか、想定以上の大雨。足下どろどろ。
前日入りしていた一組がすでにタープを張ってくれていたことと、二家族はキャビンだったのでそこの軒下も使う事ができて、結果的にとても助かりました。
キャンプ場でテント以外に泊まった事がない息子たちはとくに喜び、二段ベッドで遊んだり子供だけでキャビンで過ごす時間が楽しかったみたい。

キャビン泊とテント泊で同じグループの場合、キャンプ場選びがとても重要というのはパディントンベアのときに思い知らされていたけれど、メープル那須はそれが可能。
今回は、ワイドキャビンW3,4, とテントサイトC12,16。道を挟んですぐ向かいなのでグループでも問題無しです。
問題ありありだったのはこのとき↓
tabiskill.hatenablog.com

本日一番のイベント、15時から予約していたニジマスつかみどり大会。
悪天候の場合は当日キャンセルも出来るし、つかみ取りはせず串焼きを食べるだけというチョイスもあるようですが、不思議なことにその時間だけ雨がやみ、晴れ間すらのぞきました。
f:id:outdoorsytype:20181019203149j:plain
f:id:outdoorsytype:20181019203157j:plain

ゲットしたニジマスの串焼きを食べ、さらなる夜メニューはキャンプの定番カレーライスと、BBQ。
炭起こしが趣味というパパと料理上手なパパ、みんな手際よくスバラシイ。
初めてのメンバーでいくと、持っているアイテムを比べてみたりどんなキャンプをしているかなどの話に花が咲き新鮮です。
f:id:outdoorsytype:20181019203239j:plain

翌朝も無情にも雨。
テント撤収だったら本当に大変だったので、キャンピングカーのありがたみを痛感。

ちなみに、テント時代の雨キャン後処理はというと・・・
テントのフライとインナーは順番に浴室のバーにぐしゃっとかけて浴室乾燥。もちろんそのあと浴室全体を洗わないと土やごみだらけ。
タープは大きすぎてそれができないので、せまいせまいバルコニーにこんな感じ。
f:id:outdoorsytype:20181021203155j:plain
干すのも大変、たたむのはもっと大変。
使っているのはこのタープ↓

キャンピングカーでテントは一旦卒業したけれどタープは毎回使っているので、今後もこのパターンでがんばります。

チェックアウト後は、午後にろっしーが仕事が入っていたので速やかに那須をあとにし、仕事を終えたあとの夕方鶴見の RAKU SPA に寄り、きれいさっぱりしてから帰宅しました。

ーメープル那須高原キャンプグランドー
サイト:山砂。区画は広く、適度に木々もあり、よいレイアウト。
炊事場:給湯あり。扉付き屋内なので雨風強いときは助かります。
ゴミ:分別
トイレ:きれい。鏡は外の手洗い場にあるため洗面はちょっと不便。
広場や遊具もあって、全体的に手入れが行き届いていて、インターからのアクセスもよくやっぱりいいキャンプ場でした。
メープル那須高原キャンプグランド 栃木のキャンプ場 オートキャンプ、コテージ、露天風呂、釣り堀

おしまい☆

最後までお読み頂きありがとうございました。
よろしければ読者登録よろしくお願いします。