旅好きル☆行き着いた先はキャンピングカー

旅好きル☆行き着いた先はキャンピングカー

子供とのキャンプ、スキー、28カ国の海外旅、過去のアメリカ生活記、などを綴っています。日常から離れられる遠出が大好きです。

予約不備で危うかったGWキャンプ

2018.4.29〜30

今年のGWは2回キャンプを詰め込みました。
GW前半は、幼稚園友人三家族で本栖湖レークサイドキャンプ場。
こちらのキャンプ場は通常は予約不要のフリーサイト制ですが、GWだけは70サイト予約限定区画制なのです。

もちろん予約しました。

ところが

理由はよくわかりませんが、区画がおさえられていませんでした。予約内容のメールはちゃんと残っているので先方の不備です。(><)

なんてったってGWなので当然満サイト。
そんな中で3サイトもどうやって捻出するのか?!

管理棟のおじさん、悩まれた末、なぜか若干上からな感じでついてこいと案内されたところは、バンガローサイト。
今回特別にバンガローの隙間の地面を全部好きに使っていいから、みたいなことを言われて去ってゆかれました。
トラブルのときほど対応一つで満足度を高められるかクレームにつながるか腕の見せ所って社会人時代をちょいと思い出しました(- -)。

そこは、湖畔から離れたなんとも言えない一帯で、バンガローは現在使われていないようでなんとなくうらさみしい雰囲気。
でも他に場所がないのなら仕方ないので、一番開けている場所を選んで設営することにしました。
ポジティブに考えれば、湖畔に近い方は強風で大変そうだったけどこちらは風が弱いし、湖畔側に比べて斜度が緩いし、他のサイトと離れているので夜に宴会しても迷惑にならないからよかったかも。
f:id:outdoorsytype:20181030231227j:plainせっかくなのでバンガローの軒下も活用

天気は快晴。
透明度の高い湖はほんとにきれいで泳ぎたいくらいだけど、さすがにこの季節はムリ。
f:id:outdoorsytype:20181030223241j:plain
それで夏にまた本栖湖に行きたくなり、浩庵へ行くことになったのです。↓
tabiskill.hatenablog.com
夜には風もおさまり、隔離されたおかげで周囲に気兼ねなく長々と夜更かしできたキャンプでした。

チェックアウトの際はおじさん含めスタッフのみなさん手を振って見送ってくれました。^^

おしまい

本栖湖レークサイドキャンプ場ー
キャンプ場から富士山は見えません。
トイレ:ペーパーおよびペーパーホルダーはありません!持参が必要。外扉なし。ワイルド系です。
炊事場:一カ所。給湯なし。
サイト:斜度あり。
夏場に訪れて湖遊びを満喫したりすればまた印象は変わるかもしれませんが、ホームページのこぎれいさと同じ雰囲気を期待してしまったせいかギャップを感じました。
www5b.biglobe.ne.jp

最後までお読み頂きありがとうございました。
よろしければ読者登録よろしくお願いします☆