旅好きル☆行き着いた先はキャンピングカー

旅好き!行き着いた先はキャンピングカー

だんだん曖昧になってしまう記憶を留めておくための旅行記です

ぶらり車中泊の旅②:偕楽園〜犬吠埼、銚子電鉄

f:id:outdoorsytype:20191222093020j:plain
道の駅ひたちおおたにて迎えた朝。
昨夜は周りに数台キャンピングカーがいたけれど、朝が遅い我が家が行動を開始したころにはみなすでに姿なし。
いつまでもポップアップルーフをあげていると目立つので本当は早く下げたいのですが、屋根が低いのと高いのでは車内の快適性が全然違うので、出発直前までこのまま過ごすことが多いです。
気温がそこそこ低く、FFヒーター活用。

二日目の最初は、日本三名園のひとつ水戸『偕楽園へ。
有名なのは梅の季節。
もちろん今は閑散としていましたが、蕾が少しほころんでいました。
f:id:outdoorsytype:20191222084358j:plain

表門近くの孟宗竹林
f:id:outdoorsytype:20191222192240j:plain
f:id:outdoorsytype:20191222192306j:plain
弛まなく水が湧き出る吐玉泉
f:id:outdoorsytype:20191222192318j:plain

お散歩したあとは車に乗り込み一気に南下します。
次の目的は、焼き蛤をたべること。
海沿い国道51号線沿の鹿嶋市
ろっしーが学生時代に訪れたことがあるというお店、浜茶屋「やましょう」
f:id:outdoorsytype:20191222192911j:plain
各テーブルに置いてある網の上で好きな貝を焼くことができます。
f:id:outdoorsytype:20191222192925j:plain
お汁まで一滴もこぼしたくない美味しさ。シアワセ。
海鮮丼もおすすめです。
tabelog.com

さらに南下し、銚子、犬吠埼へ。
青空に映える犬吠埼灯台は、世界灯台100選、日本の灯台50選に選定されているらしいです。
f:id:outdoorsytype:20191222194125j:plain

灯台のすぐ下には『犬吠テラステラス』という、工芸品やカフェなどを扱う施設がありました。おしゃれなイマドキの雰囲気。
f:id:outdoorsytype:20191222194348j:plain
f:id:outdoorsytype:20191222194520j:plain
inubow-tt.com
f:id:outdoorsytype:20191222194550j:plain

大海原をあとにし、今回の旅のシメは、我が家の鉄っちゃん鉄子(←私)のために銚子電鉄に乗ること!

銚子電気鉄道線犬吠駅」から「銚子駅」まで約20分の電車旅。
車はどうするのかというと、ろっしーにお任せし、母子三人で楽しませて頂きました。
f:id:outdoorsytype:20191222194852j:plain
キター!!
f:id:outdoorsytype:20191222195257j:plain
もぅ駅のホームにいる間からわくわくが止まりません。息子もベスポジをキープ。
f:id:outdoorsytype:20191222195441j:plain
f:id:outdoorsytype:20191222195459j:plain
ありがとう、銚子電鉄

できることなら何日でも続けたいぶらり旅です。

おしまい☆